盛岡市の産院は母乳育児を応援!母乳指導や個室・大部屋に関する疑問を解消

盛岡市の産院は母乳育児を応援!母乳指導や個室・大部屋に関する疑問を解消

盛岡市の産院で初めて出産に挑む方は、母乳指導をきちんと受けられるか、授乳に関するトラブルにしっかり対処できるかなど、不安に思うことが多いはず。

こちらでは、盛岡市で産院をお探しの方、盛岡市で里帰り出産を希望する方に、母乳指導が受けられる母乳育児支援について説明いたします。また、産院に入院する際、個室と大部屋のどちらがよいのかについても解説しますので、あわせてご覧ください。

産院が実施する母乳育児支援の母乳指導とは?

授乳中の若い母親

産院が実施している一般的な母乳指導では、直接お母さんのおっぱいを吸ってもらう方法を教わります。初産のお母さんでも授乳しやすいように、抱っこの仕方から丁寧に指導が行われます。

また、母乳育児支援として母乳のメリットや母乳分泌メカニズムの説明、乳房マッサージなど母乳育児に役立つ内容を教えている産院もあるようです。

授乳時の抱き方も教えてもらえる

赤ちゃんの抱っこの仕方にはいろんな種類があります。スタンダードな方法は、授乳クッションの上に赤ちゃんを横たえるようにして飲ませる「横抱き」です。

ただ、産院で帝王切開を経験する場合は、お腹の傷に赤ちゃんが当たってしまうと痛いので、痛みを感じにくい「フットボール抱き」などが適していると教えてもらえます。

出産経験のないお母さんにとって、初めての子育てというのはわからないことだらけです。授乳時の抱っこの仕方はもちろん、母乳の出し方や与え方も実際やってみないと難しさがわからないため、困ったらすぐに母乳指導を受けられる産院を選びましょう。

盛岡市の産院である黒川産婦人科医院では、母乳育児支援として母乳指導にも力を入れています。お困りの方は、お気軽にご相談ください。

産院で出産入院の際は個室?大部屋?それぞれのメリット・デメリットとは

メリット・デメリットと書かれた雲

盛岡市の産院で出産入院をする際、個室と大部屋どちらのほうがよいのでしょうか。それぞれにメリット・デメリットがあるため、希望する出産に応じて選択しましょう。

産院で個室を選ぶメリット・デメリット

メリット デメリット
個室に専用のシャワーやトイレがある 費用が高くなる
静かに過ごせる 面会者がいないとき寂しさを感じる
他の妊産婦さんの迷惑にならない

産院で大部屋を選ぶメリット・デメリット

メリット デメリット
費用が安い 賑やかで落ちつきにくい
周りの妊産婦と交流が持てる 赤ちゃんが泣いたときに気を遣う

産院の個室と大部屋のよさは、個人の好みによって感じ方が違います。個室を希望したとしても、すべての産院で使用できるわけではないので注意しましょう。

盛岡市にある黒川産婦人科医院は全個室、洋室タイプのお部屋となります。出産後はお母さんと赤ちゃんが同室で、子連れ入院も可能です。

盛岡市で母乳指導・個室入院を希望する方へ

盛岡市の産院で初めて出産に挑む方、産院が実施する母乳育児支援の母乳指導と授乳時の抱き方、個室と大部屋のメリット・デメリットをまとめてみました。

産院に求められる条件というのは、出産できる環境だけではありません。母子ともに負担がかからず、入院生活が安らかに過ごせることも重要です。

盛岡市にある黒川産婦人科医院では、妊産婦さんに安心して母乳育児をしてもらえるように、丁寧な母乳指導を心がけています。また、個室は全8室ありますので、盛岡市で里帰り出産を希望する方はお問い合わせください。

盛岡市の産院で出産入院をご希望なら黒川産婦人科医院へ

院名 黒川産婦人科医院
住所 〒020-0013 岩手県盛岡市愛宕町2−51 [ MAP ]
TEL
URL https://www.ob-gyn.or.jp/
受付時間 【午前】12:00まで 【午後】17:00まで
休診日 土曜日午後、日曜日、祝日
駐車場 50台有り