初めて受診される方へ

ごあいさつ

赤ちゃんイメージ

「産む力、育てる力を十分に引き出す」
「すべての世代の女性が健康で暮らせるようにサポートする」

この二つが当院のテーマです。

女性に当たり前に備わっている産む力、育てる力、健康に生きる力を
十分に引き出したいという願いを持って集まっているのが当院のスタッフです。

産む力、育てる力を十分に引き出すには何が一番大事だろうか。
様々な考えがある中で、私達はできるだけ自然の力を利用することが安全であり、
大事ではないかと考えております。
自由な体位のお産(フリースタイルのお産)やWHOの10か条を遵守する
母乳育児も「自然の力を大事にしたい」という
スタッフ達の考えから当院のサポートの主軸として選ばれたものです。

 婦人科疾患の予防や治療においても、
一人一人が、どのようにすれば最も健康的にまた快適に暮らせるかを、
常に考えながら援助していきたいと思っております。

院長 黒川 賀重

院長 黒川 賀重

昭和58年3月 岩手医科大学 医学部 卒業
昭和58年4月〜昭和59年9月 岩手医科大学 産婦人科 勤務
昭和59年10月〜昭和63年3月 癌研究会附属病院 婦人科 勤務
昭和63年4月〜平成2年7月 岩手医科大学 産婦人科 勤務
平成2年7月〜 継承開設 黒川産婦人科医院
現在に至る
写真1 写真2 写真3 写真4

WHO/ユニセフ認定「赤ちゃんにやさしい病院」

2002年8月当院はWHO/ユニセフより
「赤ちゃんにやさしい病院」(Baby Friendly Hospital=BFH)として認定を受けました。

これはWHO/ユニセフの推進している「母乳育児を勧めるための10箇条」を実践している医療施設に対して、厳重な書類審査と実施審査のうえ与えられる称号で東北地方では当院が初めて取得致しました。

全国で72施設、東北地方で9施設認定されています。(2016年現在)

ピカソの母子像ピカソの母子像

アクセス・診療時間

アクセス・診療時間についてはこちら

院内のご案内

写真をクリックすると拡大します。

受付・待合室受付・待合室 ひのきルーム(分娩室)ひのきルーム(分娩室) バースルーム(分娩室)バースルーム(分娩室)
ティールームティールーム 多目的ホール多目的ホール 特室特室

院内ストリートビュー

院内がGoogleマップのストリートビューでご覧いただけます。