おめでたかな?と思ったら

おめでたかな?と思ったら

おめでたかな?と思ったら母子健康手帳(母子手帳)

 妊娠と思われるからだの変調が見られたら、まず受診をしましょう。
尿検査による妊娠反応検査をおこない、診察で子宮内に赤ちゃんの袋が見られるか確認します。
これは、子宮外妊娠を否定するために必要な診察です。
子宮内に赤ちゃんの袋が確認できたら、10日から2週間ほどの時期をあけて再度診察に来院していただきます。
 間隔をあけて診察に来ていただくと、子宮内の袋の中に赤ちゃんの心拍が確認できるほど育っています。だいたい妊娠5~6週ころには確認できます。赤ちゃんの心拍確認ができたら、母子健康手帳(母子手帳)の交付届をお渡ししますので、市町村へ届け出て母子手帳を交付してもらいましょう。

 妊娠8週ころから妊婦健康診査(妊婦健診)を行いますので、母子手帳を持参して来院ください。
妊婦健診は定期的に赤ちゃんとお母さんが順調か確認する大切な健診です。
元気な赤ちゃん誕生のためにも決められた間隔で来院ください。