初めての方へ

黒川産婦人科医院では、産科と婦人科の診療をおこなっております。
「恥ずかしい」「どのような診察なのだろう」と不安を感じられる方々の気持ちに寄り添い、安心して診察が受けられるよう配慮しております。
少しでも不安な点がございましたら、気兼ねなくお声かけください。

妊娠かな?と思ったら

妊娠と思われるからだの変調が表れたら、まずは診察へご来院ください。

尿による妊娠反応検査をおこない、エコー検査で子宮内に赤ちゃんの袋が見えるか確認します。これは子宮外妊娠を否定するために必要な診察です。
袋の中に赤ちゃんの心拍が確認できた場合には、母子健康手帳(母子手帳)の交付届をお渡ししますので、市町村へ届け出て母子手帳を交付してもらいましょう。

妊娠8週ころから妊婦健康診査(妊婦健診)を行います。母子手帳を持参しご来院ください。

受診の流れ

1.受付

健康保険証(社会保険・国民健康保険など)をご持参の上、ご来院ください。カルテ・診察券の作成をいたします。

必要に応じてお持ちください
母子健康手帳、各種医療証、市町村公費助成の受診票、他院さまからの紹介状(検査データ含む)

2.問診票記入 医師へ相談したい症状など、具体的な相談内容を問診票へご記入いただきます。
3.血圧測定 / 尿検査 必要に応じて行います。
4.待合室でお待ちください 医師が1名のクリニックのため、出産や手術等で診察が中断する場合があります。
その際は待ち時間が長くなることがありますので、時間に余裕がない場合は受付までご相談ください。
5.診察室へ 記入していただいた問診票をもとに医師が気になる症状や体調についてお伺いし、症状に合わせてエコー検査や内診、おりもの検査、血液検査などを行います。
必要時、薬の処方(院内処方・院外処方)を行います。
6.お会計 電子マネー・クレジットカードは取り扱っておりません。
お支払いは現金のみとなっておりますのでご了承ください。

黒川産婦人科医院の特徴